WBC 日本の対戦国、福岡ラウンドへの切符はどこの国に?予選全組の開催地のおさらいも合わせて

ロッド・カルー・スタジアム,Rod Carew Stadium,Estadio Nacional de Panama,エスタディオ·ナシオナル·デ·パナマ,National Stadium of Panama,WBC2013予選3組開催会場,中米、カリブ、パナマの野球場,参加国:パナマ・ブラジル・コロンビア・ニカラグア,  ,YAKYUJO.com,野球場のイラスト・図面・俯瞰図・真上から,野球場の大きさ比較,野球場の広さ比較,野球場の面積,野球場どっと混む,野球場ドットコム,野球場.com,パークファクター
ロッド・カルー・スタジアム
所在地:パナマ・パナマ市
中堅:約121.9m
両翼:約97.8m*
左中間:約117m*
本塁後方:約18.3m*
グラウンド総面積:14,127㎡*
*イラストをもとに算出

ロッド・カルー・スタジアムの大きさを他の野球場と比較する

いよいよ明日、現地時間15日からWBC本戦へ向けた予選3組と
4組の戦いがそれぞれ中米のパナマと台湾で始まります。
今回はその参加国と開催地をおさらいしておきましょう。
特に予選第3組の勝者は日本が入った本戦第1ラウンドA組に
エントリーされる可能性が高く要チェックですよ。

そんな注目度が高いパナマでの予選3組の開催地が冒頭の
ロッド・カルー・スタジアム。色が薄めのアンツーカーが
覆った広いファールゾーンが印象的ですね。
1999年にパナマの国立スタジアムとして建てられたこの野球場
2004年には同国のスターにしてMLBの野球殿堂にも名を連ねる
”安打製造機”ロッド・カルーの名前を冠した収容27,000人を
ほこる中米を代表する立派な野球場です。
今年の8月には今回の予選開催にむけて芝の全面張り替えも
行い準備も万全の様子。

http://groundskeeper.mlblogs.com/2012/08/31/wbc-qualifier-sites-preparing-for-games/

そんな予選3組の参加チームは

ブラジルの旗 ブラジル コロンビアの旗 コロンビア ニカラグアの旗 ニカラグア パナマの旗 パナマ

ブラジルが1枚落ちるかなといった感じはしますがいずれも何人かの
メジャーリーガーや日本野球関係の選手を抱える4チームで激戦が必至。
特にマーリンズのカルロス・リー、フィリーズのカルロス・ルイス
などを擁し、唯一WBC本戦出場の経験がある地元のパナマが有利か。
ちなみに日本でパナマの野球選手といえばズレータ(元ロッテ)
ですが、現在はアメリカでのバッティングセンター経営が忙しく
メンバー入りはしない模様(笑)

それはさておき、この中の1チームが来年本戦で対戦する
可能性が高いということはサムライジャパンの偵察メンバーは
誰か現地入りして予選を視察するんですよね?
キューバとのチャレンジマッチがあるからスコアラー含めて
誰も行かないなんてことはやめてくださいよ・・・

新荘野球場,Xinzhuang Baseball Stadium,新莊體育場棒球場,アジア、台湾の野球場,WBC2013予選4組開催会場,参加国:ニュージーランド・フィリピン・タイ・台湾,  ,YAKYUJO.com,野球場のイラスト・図面・俯瞰図・真上から,野球場の大きさ比較,野球場の広さ比較,野球場の面積,野球場どっと混む,野球場ドットコム,野球場.com,パークファクター
新荘野球場
所在地:台湾・新北市
中堅:約121.9m
両翼:約99.1m
左中間:約115.8m*
本塁後方:約19.8m*
グラウンド総面積:12,682㎡*
*イラストをもとに算出

新荘野球場の大きさを他の野球場と比較する

続いて予選4組の開催地である台湾の新荘野球場。
台湾の野球場といえば本戦第1ラウンドC組の開催地であり
星野ジャパンが北京オリンピックに向けた予選を戦った
台中インターコンチネンタル野球場がおなじみですが
ここ新荘野球場も近代的で芝が美しいすばらしい野球場です。

http://groundskeeper.mlblogs.com/2012/11/01/new-taipei-city-stadium-prepares-for-2012-wbc-qualifier/

こちらも予選に向けて準備は万全の様子。
そんな予選4組の参加チームは

ニュージーランドの旗 ニュージーランド フィリピンの旗 フィリピン タイの旗 タイ チャイニーズタイペイの旗 台湾

台湾は勝てば来年再びホームで開催される
本戦第1ラウンドC組へのエントリーされることが濃厚のため
是が非でも負けられない戦いです。
ナショナルズの王健民、オリオールズのチェン、日本ハムの
陽岱鋼などが代表入りを辞退したことが台湾にとっては
痛手ですがアジア野球の第三極として実績は充分なので
予選突破に向けて特に支障はないはず、

だったんですが少し不安材料が・・・

なんとタイ代表に前インディアンス、レッドソックスや
ヤンキースなどでもプレーしたデーモンがメンバー入りです!?
なんでも彼の母親がタイの方だそうで。
これはかなりおもしろい存在になりそうですね。

あとフィリピン代表。参加を打診していたフィリピン人を母にもつ
サンフランシスコ・ジャイアンツのリンスカムこそさすがに不参加
になりましたがアメリカのマイナーで活躍する選手を集めていて
こちらも台風の目になりそうで目が離せません。
いずれにせよ予選4組が盛り上がってアジア野球のレベルが
高くなることは喜ばしい限りですね。

長くなりましたがすでに終了している予選1組と2組の
開催地の情報と本戦出場を決めたチームを簡単に

ロジャー・ディーン・スタジアム,Roger Dean Stadium,マイアミ・マーリンズ、セントルイス・カージナルスのキャンプ地, Miami Marlins and St. Louis Cardinals,WBC2013予選1組開催会場,マイナーリーグの野球場,参加国:スペイン・イスラエル・フランス・南アフリカ,  ,YAKYUJO.com,野球場のイラスト・図面・俯瞰図・真上から,野球場の大きさ比較,野球場の広さ比較,野球場の面積,野球場どっと混む,野球場ドットコム,野球場.com,パークファクター
WBC 2013 予選1組開催地
ロジャー・ディーン・スタジアム
所在地:アメリカ・フロリダ州ジュピター
中堅:約121.9m
左翼/右翼:約102.1m / 約99.1m
左中間/右中間:約117.3m* / 約114.4m*
本塁後方:約15.8m*
グラウンド総面積:13,004㎡*
*イラストをもとに算出
予選突破国:スペインの旗 スペイン

ロジャー・ディーン・スタジアムの大きさを他の野球場と比較する

アーミン・ウルフ・アリーナ,Armin-Wolf-Arena,ブッフビンダールドルフ・レギオネーレ・レーゲンスブルクの本拠地,Buchbinder Legionäre Regensburg,WBC2013予選2組開催会場,ヨーロッパ、ドイツの野球場,参加国:カナダ・チェコ・ドイツ・イギリス,  ,YAKYUJO.com,野球場のイラスト・図面・俯瞰図・真上から,野球場の大きさ比較,野球場の広さ比較,野球場の面積,野球場どっと混む,野球場ドットコム,野球場.com,パークファクター
WBC 2013 予選2組開催地
アーミン・ウルフ・アリーナ
所在地:ドイツ・バイエルン州レーゲンスブルク
中堅:118m*
両翼:98m
左右中間:104.8m*
本塁後方:17m*
グラウンド総面積:10,832㎡*
*イラストをもとに算出
予選突破国:カナダの旗 カナダ

アーミン・ウルフ・アリーナの大きさを他の野球場と比較する

どうやら今年の野球にシーズンオフはありませんね。
来年のWBCを100%楽しむためにもみんなで世界中の野球に
没頭しちゃう冬にしちゃいましょう。

でわでわ。


カテゴリー: WBC | ホームにもどる

管 理人 の紹介

古今東西のいろいろな野球場について語っていければなと思っています。よく行く野球場はQVCマリンフィールド。行ってみたい野球場はアメリカテキサス州のミニッツ・メイド・パークです。Webサイトの方もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>