日本人選手に不思議と縁があるメジャーのヘンテコ野球場 後編

オー・ドット・コー・コロシアム,オークランド・アスレチックスの本拠地,O.co Coliseum,Oakland Athletics,中島裕之の本拠地,アメフト兼用の多目的スタジアム(NFLオークランド・レイダーズの本拠地),メジャーの球場の中で最もファウルグラウンドが広い,アメリカでは珍しい左右対称の野球場,アメリカ・メジャー・大リーグの野球場,  ,YAKYUJO.com,野球場のイラスト・図面・俯瞰図・真上から,野球場の大きさ比較,野球場の広さ比較,野球場の面積,野球場どっと混む,野球場ドットコム,野球場.com,パークファクター
オー・ドット・コー・コロシアム
所在地:カリフォルニア州オークランド
中堅:約121.9m
両翼:約100.6m
左右中間:約110.3m
本塁後方:約15.2m*
グラウンド総面積:13,613㎡*
*イラストをもとに算出

オー・ドット・コー・コロシアムの大きさを他の野球場と比較する

日本人選手に不思議と縁があるメジャーのヘンテコ野球場
先日の前編に引き続き後編です。

続いては冒頭のイラストにもある、今シーズン
埼玉西武ライオンズからオークランド・アスレチックスへと
移籍した中島裕之の本拠地、オー・ドット・コー・コロシアム 。

こちらは以前に紹介したカウフマン・スタジアム
YAKYUJO.comのアーカイブにもあるドジャー・スタジアム
同様にメジャーでは逆にめずらしい左右対称の野球場です。

めずらしいといってもメジャーにも左右対称の野球場がある
ことぐらいもうすでに知っとるわい、という方もいるかとは
思いますが、ここが他の左右対称の野球場とは違う決定的な
特徴がファールグラウンドにあります。
メジャーではグラウンドとスタンドの距離をより近づけて
臨場感のあるゲームを観戦をさせるスタジアムが
ほとんどの中、この野球場のファールグラウンドは
日本でもファールグラウンドが広いと言われている
QVCマリンフィールドより少し狭いぐらいのサイズで
メジャーの野球場の中でも最も広いファールグラウンド。
これによって外野フェンスこそ扇形ではない独特の
形状ですがサイズだけでなく一見したフォルムも日本の
野球場のそれとかなり近い印象です。

この広いファールグラウンドにはちゃんと理由があって
実はこのオー・ドット・コー・コロシアムは野球専用
ではなく現在ではメジャー本拠地の中で2つのみと
なったアメフト兼用多目的スタジアムだということ。
(もうひとつはトロント・ブルージェイズの本拠地
ロジャース・センター。こちらも広いファール
グラウンドが特徴的な左右対称型の野球場です)

日本の札幌ドームなんかもサッカースタジアムとの
兼用でこれまたファールグラウンドが広いんですが
フットボール用のピッチを設置するためにはどうしても
ある程度のサイズが必要になってしまうんですね。
ちなみに前述のQVCマリンフィールドも現在あるフィールド
シートができるまではサッカーとの兼用が可能なスタジアム
だったそうで、今でもスコアボードにサッカー用の
45分時計が設置されておりその名残がありますよ。

ミニッツ・メイド・パーク,ヒューストン・アストロズの本拠地,Minute Maid Park,The Juice Box,Houston Astros,かなり歪な形状,本塁から中堅までの距離がMLB最大,左右非対称,センター後方に傾斜,傾斜30度の坂,タルの丘,センター後方にポール,アメリカ・メジャー・MLBの野球場,  ,YAKYUJO.com,野球場のイラスト・図面・俯瞰図・真上から,野球場の大きさ比較,野球場の広さ比較,野球場の面積,野球場どっと混む,野球場ドットコム,野球場.com,パークファクター
ミニッツ・メイド・パーク
所在地:テキサス州ヒューストン
中堅:約132.9m
左翼/右翼:約96m / 約99.4m
左中間/右中間:約102m* / 約112.7m*
本塁後方:約14.9m
グラウンド総面積:11,881㎡*
*イラストをもとに算出

ミニッツ・メイド・パークの大きさを他の野球場と比較する

最後はヒューストン・アストロズの本拠地
ミニッツ・メイド・パーク。
数あるメジャーのヘンテコ野球場でもここまで
変わっているのはどこを探してもありません。
どこが変わっているかというとまずはその130mを超す
圧倒的な深さの本塁から中堅フェンスまでの距離。
日本のプロ野球では最長が122mなのでその長さは
相当なものですよ。

しかしその距離だけで驚いてはいけません。
中堅フェンス際、ウォーニングゾーンより後ろの芝部分
ここが何と坂道になっています。その名も「タルの丘」。
しかもご丁寧に坂の頂上にはポールがそびえ立っている
というハチャメチャぶり。
この坂道とポールが当然選手からは不評、またファンが
インターネット上で撤去にむけての運動を行ったことも
あったそうですが結局はそのまま。
というかそもそもプレーする際に危ないですよ・・・

と、ここまでおそらく管理人が考えるメジャーの中で一番
変わった野球場であろうミニッツ・メイド・パークですが

『ここ別に日本人選手と縁なくない?』

・・・。

た、確かにアストロズにはかつて
現東北楽天ゴールデンイーグルスの松井稼頭央が所属して
この野球場でプレーもしていましたがそれも2、3年前。
正確には「今シーズン縁があったかもしれない野球場」。

それは松井秀喜のこと。
昨年12月始めにアストロズが松井秀喜をDH候補として
獲得へ名乗りという記事が紙面を賑わしました。
当時の報道ではあくまでキャンプへの招待選手として、
というオファーでしたが当然そこから結果を残して
メジャーへ昇格、というのを期待して管理人もこの
ミニッツ・メイド・パークのイラスト作成に
とりかかったわけです。

しかしアストロズが選んだのは同じ左でファーストが守れる
カルロス・ペーニャ。松井秀喜のミニッツ・メイド・パーク
への縁は幻となってしまいました。
そしてそのままの流れで彼は輝かしい日米を通じて
20年間にもおよぶ現役生活に終わりを告げたのです。

しかしこれほどの選手がこのような寂しい形での引退と
なってしまうとは。もちろん引き際も肝心ですが
まだ、どこかで、どのような形でもプレーを続けたうえで
万雷の拍手のもと引退させてあげられなかったのかと
ついつい考えてしまいます。

ただ幸いこのような報道も

松井秀、ヤンキース復帰!異例1日限定契約(サンスポ)

本当に実現するかはまだわからないですが、同様に巨人も
セレモニーを計画しているとのことで最後は華々しく
「おつかれさまでした」と言ってあげたいですね。

少し話がそれましたがYAKYUJO.comとしても改めて、
松井選手、20年間の現役生活本当におつかれさまでした!

でわでわ。


カテゴリー: MLB | ホームにもどる

  1. Listen, I’m a fairly middle of the road moderate who voted for Bush in the past and Obama this election knowing that it was time for a change. I just want to say that there’s plenty of irrational vitriol and unthinking hatred in both camps. There’s plenty of blame to spread around on both sides of the aisle for this current mess and the ineffectual attempts at fixing it. I also don’t believe this was a deliberate attempt to sabotage Obama. He’s been doing just fine at shooting himself in the foot.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>